ようこそ!
出版社名:新評論
出版年月:2019年5月
ISBN:978-4-7948-1113-4
293P 20cm
黙示のエチュード 歴史的想像力の再生のために
マニュエル・ヤン/著
組合員価格 税込 2,772
(通常価格 税込 3,080円)
割引率 10%
お取り寄せ
お届け日未定
※ご注文が集中した場合、出荷できない場合がございます。
内容紹介・もくじなど
歴史社会学の異才、待望の第一論集。
もくじ情報:第1部 原子力と資本主義(ミッドナイト・ノーツへの悲歌?;『奇妙な勝利』から、『破局』の永久革命まで―ミッドナイト・ノーツ・コレクティヴの一九七九年原発批判と新しい階級闘争;カタストロフィを超える民衆―放射能計測運動を世界の民衆運動に接続する(聞き手:池上善彦);三・一一と負債資本主義時代における黙示録と踊る死者のコモンズ;プロメテウスの末裔―放射能という名の本源的蓄積と失楽園の史的記憶;“燃える男”、あるいは“船本洲治記念日”のために;「人よ、神をお許しください、自分が何をしているのか知らないのです」―一九九五年と世界の終わり);第2部 対話(…(続く
歴史社会学の異才、待望の第一論集。
もくじ情報:第1部 原子力と資本主義(ミッドナイト・ノーツへの悲歌?;『奇妙な勝利』から、『破局』の永久革命まで―ミッドナイト・ノーツ・コレクティヴの一九七九年原発批判と新しい階級闘争;カタストロフィを超える民衆―放射能計測運動を世界の民衆運動に接続する(聞き手:池上善彦);三・一一と負債資本主義時代における黙示録と踊る死者のコモンズ;プロメテウスの末裔―放射能という名の本源的蓄積と失楽園の史的記憶;“燃える男”、あるいは“船本洲治記念日”のために;「人よ、神をお許しください、自分が何をしているのか知らないのです」―一九九五年と世界の終わり);第2部 対話(ぶざまなボクサーの叛乱(廣瀬純『蜂起とともに愛がはじまる』書評);「階級構成」とはなにか(廣瀬純との対談);全世界のシーシュポスよ、まずは座り込め(栗原康『はたらかないで、たらふく食べたい』書評);諸君、狂い給え!―希望なんていらねぇよ(栗原康との対談);いつも心に革命を―われわれは「未開人」である(森元斎・栗原康との鼎談));私語―エピローグにかえて
著者プロフィール
ヤン,マニュエル(ヤン,マニュエル)
1974年ブラジル・サンパウロ州カンピーナス生まれ。神戸、ロサンゼルス、台中、ダラスで少年時代を過ごし、テキサス大学オースティン校(歴史学/英米文学専攻)を卒業。トレド大学歴史学部で修士・博士課程修了。現在、日本女子大学人間社会学部現代社会学科教員。専門は歴史社会学、民衆史。アメリカと環太平洋/大西洋の歴史を階級闘争の観点から研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
ヤン,マニュエル(ヤン,マニュエル)
1974年ブラジル・サンパウロ州カンピーナス生まれ。神戸、ロサンゼルス、台中、ダラスで少年時代を過ごし、テキサス大学オースティン校(歴史学/英米文学専攻)を卒業。トレド大学歴史学部で修士・博士課程修了。現在、日本女子大学人間社会学部現代社会学科教員。専門は歴史社会学、民衆史。アメリカと環太平洋/大西洋の歴史を階級闘争の観点から研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

同じ著者名で検索した本