ようこそ!
出版社名:幻冬舎
出版年月:2020年3月
ISBN:978-4-344-03589-8
206P 20cm
老いてこそ生き甲斐
石原慎太郎/著
組合員価格 税込 1,463
(通常価格 税込 1,540円)
割引率 5%
在庫あり
生協宅配にてお届け
※現在ご注文が集中しているため、商品のお届けが通常より遅れる場合がございます。
人生の成熟がもたらす最後の楽しみとは何か。ベストセラー『老いてこそ人生』から18年。たどり着いた新たな境地 69歳の時に執筆したベストセラー『老いてこそ人生』を、87歳になった著者は、「70にもならぬ男がたとえ物書きだとしても老いを含めて人生を語るというのは身の程を知らぬ僭越としかいいようがありません」と述懐する。最晩年に達した今だからこそ実感する「老い」という現実。そして、古今東西の偉人たちの晩年のエピソードも交えながら語る「老い」という人生の味わい。
人生の成熟がもたらす最後の楽しみとは何か。ベストセラー『老いてこそ人生』から18年。たどり着いた新たな境地 69歳の時に執筆したベストセラー『老いてこそ人生』を、87歳になった著者は、「70にもならぬ男がたとえ物書きだとしても老いを含めて人生を語るというのは身の程を知らぬ僭越としかいいようがありません」と述懐する。最晩年に達した今だからこそ実感する「老い」という現実。そして、古今東西の偉人たちの晩年のエピソードも交えながら語る「老い」という人生の味わい。
内容紹介・もくじなど
もくじ情報:第1章 「老い」の定義;第2章 親しい人間の死;第3章 長生きの是非;第4章 肉体的挑戦;第5章 執着の断絶;第6章 過去への郷愁;第7章 人生の配当;第8章 老いたる者の責任
もくじ情報:第1章 「老い」の定義;第2章 親しい人間の死;第3章 長生きの是非;第4章 肉体的挑戦;第5章 執着の断絶;第6章 過去への郷愁;第7章 人生の配当;第8章 老いたる者の責任
著者プロフィール
石原 慎太郎(イシハラ シンタロウ)
1932年神戸市生まれ。一橋大学卒。55年、大学在学中に執筆した「太陽の季節」で第1回文學界新人賞を、翌年芥川賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
石原 慎太郎(イシハラ シンタロウ)
1932年神戸市生まれ。一橋大学卒。55年、大学在学中に執筆した「太陽の季節」で第1回文學界新人賞を、翌年芥川賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

同じ著者名で検索した本